このサイトについて

2009-08-16 改訂

 TV Crime Files は、主に犯罪捜査・刑事裁判を扱う海外ドラマの情報サイトです。左メニューに記載した作品に関して、エピソードガイド、DVD情報、小説本の感想などを記載しています。ここは一ドラマファンが趣味で運営しているサイトであり、CBS、NBC、HBO、Showtime、WOWOW、FOX Crime、角川ヘラルドその他もろもろの制作/配給元とは、当然ですがいっさい無関係です。内容については、できるだけ正確であるようこころがけていますが、絶対確実なんて保証はできるわけがないので、その点よろしくお願いします。

 以前は「CSI: Case Files」という名前で、CSIシリーズ専用のページとして作成していましたが、興味の対象が広がってしまったので、現在は欧米のクライムドラマを複数取り扱っています。別々にサイトを作らず同居させているのは、脚本家や監督が重複しているので、データを一元化したいという理由からです。「このエピソードの脚本を書いた人は、他にどんな話を書いているのだろう?」なんてことを調べてみるのも面白いと思いますよ。 (^^)


[o_square] 表記について

[o_dot] エピソード番号
 エピソード番号は、原則として「全シーズンを通じての通し番号」という形式(シーズン1が22話あれば、シーズン2は23話から)にしています。ただし、CSIシリーズ(ベガス、マイアミ、NY)関連のページにはシーズンごとの番号(例えばシーズン2の6話なら206)になっている箇所があるかもしれません。
[o_dot] 名前の表記など
 海外版のDVDで見ることが多いため、人名のカタカナ表記等はWOWOW放映版や日本語版DVDとは異なっている場合があります。

[o_square] 事件ファイル(エピソードガイド)について

 エピソード詳説は、完全にネタバレです。誰が犯人か、それがなぜわかったかも書いています。また、同シリーズ内の過去のエピソードのネタバレに言及することもあります。他シリーズのネタバレ(ベガスのページにマイアミのネタバレを書く場合など)は一応隠し文字にしていますが、スタイルシートが有効でなければ隠れないと思います。

[o_square] レビューについて

 基本的には肯定的な視線で書いているつもりですが、「これは納得いかん!」「過去エピと矛盾している!」という批判もたまには入ります。私自身、ほめるだけのレビューよりも、ツッコミ・批判系(バッシングとは違いますよ!)のレビューを読む方が好きなので、その点はご理解いただきたいと思います。

 また、海外版を視聴している物については台詞の解釈等が日本語版と異なっていることがあると思います。

[o_square] パスワード画面が表示された場合は

 一部の検索エンジンからこのサイトに移動した場合、パスワード入力画面が表示されることがありますが、別に会員限定ページを設けているわけではありません。おそらく、URLの空白文字(スペース)が「+」に変換され、存在しないページのアドレスを指定してしまったために起きる現象だと思います。ページ名(URL)が変更された後に元のURLでアクセスした場合も、同様の現象が起きます。

 パスワード画面が出た場合はそこで諦めたりクラッキングを試みたりせず、左のメニューバーからそれらしい所をクリックしてみるか、検索ボックスで単語検索してみてください。

[o_square] レイアウトについて

 IEで表示させると、時々左のサイドバーが「下に落ちる」ことがあるようです。ウィンドウのサイズを調節すると直るかもしれません。直らなくても、ちょっと読みづらいだけで内容は変わりませんが…。

[o_square] リンク・転載について

 当サイトへのリンクは、どのページでもご自由にどうぞ。ただし、ページ名は変更される可能性があるので、できればトップまたは各シリーズのトップあたりが良いと思います。事前・事後とも連絡は不要です。

 無断転載は禁止ですが、著作権上許される程度の引用であればご自由にどうぞ。その際もリンクしていただければありがたく思います。


[o_square] PukiWikiドキュメント