Law & Order - Season 8

Season 8
Table of Contents


[pin2] 放映時期

  • 1997年9月〜1998年5月(米 NBC)
  • 2012年11月〜12月(Super!drama TV)

[pin2] エピソードガイド

158. Thrill? スリルを求めて
チキンの店で配達員のバイトをしていた若者が射殺される。犯人は公衆電話から架空の住所へと被害者をおびき出して殺害したものと思われた。被害者が誰かに恨まれていた様子はなく、快楽殺人の可能性が高まる。
159. Denial? 否認
ホテルの客室で、ベッドに大量の血痕が残っているのが発見される。血液に混じって羊水も検出されたため、宿泊客が出産した可能性が考えられた。クレジットカードを手がかりに、大学生のカップルが部屋にいたことがわかる。
160. Navy Blues? 軍服のクールビューティー
海軍の甲板員が射殺される。頻発している強盗犯によるものと考えられたが、強盗を捕らえてみるとこの一件だけは無関係。改めて調べたところ、女性兵士である妻と女性の上官との間に三角関係があったとわかる。
161. Harvest? 生死を操る男
街でチンピラに頭を撃たれた女性が脳死状態に陥り、夫は臓器提供に同意。撃った犯人を逮捕し、裁判に備えて記録を精査したところ、脳死が宣告された時刻と臓器摘出の準備が始まった時刻の間に矛盾があることがわかる。
162. Nullification? 法と自由と正義
馬券売り場で現金輸送車が銃撃され、警備員が1名死亡、1名が重傷を負う。犯人は「自由の民」を名乗るミリシアで、代理人は法廷で「自分たちは政府と戦闘状態にある」と主張する。
163. Baby, It's You? 孤独な天使
164. Blood? 悲しい素性
165. Shadow? 法廷に罠あり
166. Burned? 殺しの告白
167. Ritual? 儀式
168. Under the Influence? 飲酒運転の波紋
169. Expert? 専門家証人
170. Castoff? もてあそばれた殺人者
171. Grief? 昏睡患者の妊娠
172. Faccia a Faccia? 対峙の時
173. Divorce? 離婚裁判
174. Carrier? 身勝手な男
175. Stalker? 幻のストーカー
176. Disappeared? 死刑への道
177. Burden? 命の価値
178. Bad Girl? 悪女
179. Damaged? 傷ついた天使
180. Tabloid? 悩ましきタブロイド
181. Monster? 窮地

 その他のシーズンは、こちらからどうぞ。

[pin2] キャスト

 グリーンの文字はこのシーズンを最後に降板する人です。

  • Jerry Orbach(ジェリー・オーバック):レニー・ブリスコー刑事
  • Benjamin Bratt(ベンジャミン・ブラット):レイ・カーティス刑事
  • S. Epatha Merkerson(S・エパサ・マーカーソン):アニタ・ヴァン・ビューレン警部補
  • Sam Waterston(サム・ウォーターストン):ジャック・マッコイ検事
  • Carey Lowell(キャリー・ローウェル):ジェイミー・ロス検事
  • Steven Hill(スティーヴン・ヒル):アダム・シフ地方検事

[pin2] DVD

 シーズン8も(まだ)日本語版がありません。以下はUS版(リージョン1)です。


[ 戻る ]