Law & Order: UK

In the criminal justice system, the people are represented by two separate yet equally important groups: The police who investigate crime, and the Crown Prosecutors who prosecute the offenders.
These are their stories.

Law & Order: UK

 "Law & Order: UK" は、米NBCネットワークの長寿ドラマ "Law & Order" の英国版リメイク作品です。Kudos Film and Television、Wolf Films、NBC Universal による製作で、2009年に英国ITVで開始され、2014年6月に放送された53話をもって、いったん「休止」とされました。正式に終了したわけではなく、将来復活する可能性もあることはありますが、実質的には打ち切りと言って良い状況でしょう。

 エピソードはすべて本家Law & Orderのリメイクです。舞台はロンドンに移していますが、警察と検察の2部構成、刑事チームと検事チームのメンバー構成、事件の概要などは本家をほぼ忠実に踏襲しています。ストーリーも、大筋は本家とほぼ同じですが、結末を変えたり、社会情勢や法制度の違いに合わせて変更したり省略したりしている部分などがあります。

 本作のワーキングタイトルは "Law & Order: London" で、その後LondonがUKに変更されましたが、アイルランドでは "Law & Order: London" というタイトルで放送されたようです。UKといっても英国全体の統一的な法制度は存在せず、イングランド/ウェールズとスコットランド、北アイルランドでは制度が異なる(米国の各州の違いより大きいと言われています)点を考慮したものと思われます。

Table of Contents
―

■ シーズン区分について

 この作品は英国ITVと米国(BBCアメリカ)・カナダ(Citytv)でシーズン/シリーズ構成が異なります。*1

 当初は「1シリーズ13話」ということで制作がすすめられていましたが、放映直前になってITVが予定を変更し、13話を分割した「シリーズ1:7話、シリーズ2:6話」という構成で放送することになりました。一般に英国ドラマは話数が少なく(シリーズあたり4〜8話程度が普通)、当初の予定だった13話という数は異例の多さだったと言えます。一方、米国やカナダでは、13話を分割せずに「シーズン1」として放送されました。

 そのスタイルが翌年以降も継承されたため、同じシリーズが英国では「シリーズ1〜8」、北米では「シーズン1〜4」*2であるという、大変ややこしい状況になっています。DVD Boxも放送と同じように英米で異なる構成なので、海外版を購入される方はご注意ください。

 当サイトでは、最初は英国表記に準拠していましたが、日本での放送が「シーズン1:全13話」という米国式スタイルで始まったので、そちらに合わせて変更することにしました。

■ 詳細情報

 シリーズ(シーズン)別にエピソード・ガイド、放映時期、DVD情報などをご紹介しています。

  • Season 1 (2009〜2010年放送、英国版のSeries1-2)
  • Season 2 (2010年放送、英国版のSeries3-4)
  • Season 3 (2011年放送、英国版のSeries5-6)
  • Season 4 (2013年放送、英国版のSeries7)
  • Season 5? (2014年放送、英国版のSeries8)

■ 関連情報

注釈


*1 米国では通常「シーズン」と言いますが、英国では「シリーズ」と言います。
*2 2015年11月現在、米国では英国版のシリーズ7にあたるエピソードまで放映済み