Wire in the Blood

WitBタイトル

 "Wire in the Blood" は英国ITVで放映されたドラマシリーズです。北イングランドに位置する(らしい)架空の都市ブラッドフィールドを舞台に、心理学者のトニー・ヒルが警部補のキャロル・ジョーダン(シリーズ1〜3)/アレックス・フィールディング(シリーズ4〜)とともに、プロファイリングの手法を駆使して難事件(主に連続猟奇殺人)を解決していくというストーリー。ヴァル・マクダーミド著『殺しの儀式』に始まる小説シリーズが原案になっており、小説をドラマ化したエピソードもいくつかありますが、第2シリーズ以降は殆どTVオリジナル脚本になっています。

 第1シリーズは2002年に製作され、英国では2008年に第6シリーズで放映終了となりました。日本では、「ワイヤー・イン・ザ・ブラッド〜血の桎梏」というタイトルでAXNミステリ(旧ミステリチャンネル)にて放映しており、DVDは現在第5シリーズまでレンタル中(2009年現在)。

―
Table of Contents

● エピソードガイド&DVD

 エピソードタイトルをクリックすると、詳細ページに飛びます(結末までのネタバレあり)。ストーリーは、前後編に分かれている物もまとめて同じページに記載したため、IMDbやTV.comとはエピソード番号がズレています。また、ミステリチャンネルではシリーズ1〜2をまとめて放送したため、以降のシリーズ番号が1つズレています。

 レンタル版は「シリーズ」と書かれていないことが多いので、探しやすいようまとめてみました。各シリーズの下に記載したリンクは、左端がセル版のDVD-BOX、その他がレンタル版です(リンク先:ぽすれん)。

Series 1

1. The Mermaids Singing ワイヤー・イン・ザ・ブラッド/殺しの儀式
若い独身男性が連続して拷問のうえ殺害され、裸で遺棄されるという事件が発生。ブラッドフィールド警察の警部補キャロル・ジョーダンは、心理学者のトニー・ヒル博士に捜査協力を依頼する。
2. Shadows Rising キリング・シャドー/疑惑の影
湖で白骨化した遺体が発見され、ブラッドフィールド警察のブランドン次長はトニーに協力を求める。一方、タレントのアマンダ・ヴァンスは度重なる脅迫を受けており、とうとう愛犬が殺されるところまでエスカレートしたため、キャロルが捜査に乗り出すことになる。
3. Justice Painted Blind デス・ペナルティー/殺人者の正義
若い女性が殺害される。頭に袋をかぶせて遺体を遺棄するという手口は、3年前に少女が殺害された事件を想起させた。

ワイヤー・イン・ザ・ブラッド DVD-BOX

ワイヤー・イン・ザ・ブラッド

キリング・シャドー

デス・ペナルティー

Series 2

4. Still She Cries クライング・ドール/殺人現場の記憶
若い女性が相次いで行方不明になり、警察へは切り取られた毛髪が送り付けられる。行方不明の女性の中には、トニーの生徒であるローラの親友も含まれていた。
5. The Darkness of the Light ウィッチ・コード/修道院の死体
工事現場で3体の人骨が発見される。下に埋められていた2人は数年前に行方不明になった男女だったが、その上にあった遺体は死後約500年という古さ。古い人骨をわざわざ掘り出して新しい遺体の上に乗せて埋め直したものと思われた。
6. Right to Silence クロス・レクイエム/犯罪と血脈
レストランの出資者が、首を折られて喉にバールを押し込まれたうえに焼印を押されて殺害されるという事件が発生。その手口は3ヶ月前に発生した事件に酷似していたが、その事件ではすでに被疑者が逮捕され勾留されていた。
7. Sharp Compassion エンジェル・オブ・デス/見えない殺意
病院のICUで患者が連続して塞栓症により死亡し、他殺が疑われる。ICUへは出入りが自由で、病院は建て替え準備中のため監視カメラも半分が稼働しておらず、経済的な理由で警備員も少なかった。トニーは、病院に恨みを持つ者の犯行ではないかと考える。

ワイヤー・イン・ザ・ブラッド セカンドシーズン DVD-BOX

クライング・ドール

ウィッチ・コード

クロス・レクイエム

エンジェル・オブ・デス

Series 3

8. Redemption シークレット・ガーデン
虐待を受けていた少年が相次いで殺害される。遺体の遺棄現場はそれぞれ、数年前に行方不明になった別の少年たちに関連のある場所だった。捜査を始めた矢先、キャロルは思わぬ災難に見舞われる。
9. Bad Seed バッド・シード
連続猟奇殺人事件が発生。被害者は性器を切り取られたり生きたまま身体を切り裂かれたりしており、現場は凄惨な血の海となっていた。一方、トニーの元へは刑期を終えた殺人犯が現れ、犯罪心理学の論文指導を希望する。
10. Nothing But the Night 9 P.M.
キャロルはヨーク警察に協力を要請されるが、ブラッドフィールドで殺人事件が起きたため呼び戻される。事件は連続殺人事件に発展していくが、被害者にも手口にも一貫性がない事件にトニーは悩まされる。
11. Synchronicity シンクロニシティ
連続狙撃事件が発生。現場にはトランプのカードが1枚ずつ残されていた。すわ無差別殺人かと街は恐怖に陥る。一方トニーは別の事件の捜査中に負傷し、病院で検査を受けていたが、そこで別の病気が発見される。

ワイヤー・イン・ザ・ブラッド サードシーズン DVD-BOX

シークレット・ガーデン

バッド・シード

9 P.M.

シンクロニシティ

Series 4

12. Time to Murder and Create DOMIN8/ドミネイト
農場で白骨化した遺体が発見され、数年前に行方不明になっていた女性たちと判明する。ブラッドフィールド警察には、南アフリカに転属したキャロル・ジョーダンの後任として、アレックス・フィールディング警部補が着任して捜査に当たる。
13. Torment VOICE/ボイス
売春婦が全身をカミソリで切られて失血死する。以前にも同じような事件が起きているが、その事件ではデレク・タイラーが既に逮捕され、統合失調症と診断されて入院中。デレクはTVで事件のニュースを見て暴れだす。
14. Hole in the Heart HEA7EN/セブン
不動産業者とその会計士、教会の主教、判事が連続して殺害される。いずれの被害者も殉教した聖人になぞらえたポーズを取らされており、フリーメーソンのシンボルであるコンパスが使われていた。トニーは自殺主義カルトによる犯行を疑う。
15. Wounded Surgeon SPIRAL/ナイトメア
10年前にトニーが初めてプロファイリングで有罪にした囚人エグリーが保釈される。その後、類似の殺人事件が起きるがエグリーにはアリバイがあった。さらにエグリーは10年前の事件でも冤罪を主張する。DNA鑑定の結果エグリーは無罪と判断され、トニーは窮地に立たされる。

ワイヤー・イン・ザ・ブラッド フォースシーズンDVD-BOX

DOMIN8

VOICE

HEA7EN

SPIRAL

Series 5

16. The Colour of Amber アンバーアラート
黒人の少女が白人の中年男性に車で連れ去られたという通報があり、警察ではアンバーアラートを発令。トニーは犯行のプロファイリングを始めるが、犯行の様態には数々の矛盾があり、頭を悩ませる。
17. Nocebo セレモニー
川で14歳の少女の遺体が発見される。腹部には、刃物で "JESUS" と刻んだ跡があった。その後、9歳くらいの少年が心臓と目を切り取られて殺害される。腹部には少女と同じ傷跡があった。トニーはブードゥーのような混合宗教による儀式を疑う。
18. The Names of Angels プリテンド
レイプされて絞殺された若い女性の遺体が発見される。着衣と身分証はデンマーク人女性の物だったが、その女性は5年前に殺害されているという。犯人は5年前の被害者の衣服を保存し、別の女性を殺してその服を着せたのだった。
19. Anything You Can Do シグネチャー
独居の老婦人、年配の夫婦などが連続して殺害される。トニーは旧友ジョナサンの訪問を受けて喜び、自宅に泊めるが、ジョナサンの存在は次第にトニーとアレックスの協力関係に影響を与えていく。

アンバーアラート

セレモニー

プリテンド

シグネチャー

番外編

20. Prayer of the Bone

クリムゾンの祈り

Series 6

21. Unnatural Vices
22. Falls the Shadow
23. From the Defeated
24. The Dead Land

● 関連情報