2016年の手帳 (3)趣味の記録編

投稿者: | 2015-12-24

手帳というかノートなのですが。これは基本的に今年の路線を継続します。具体的には去年の記事に書きました。

読書と映画鑑賞の記録ノートは、Design Yさんの「LPレコード」に移行しました。ページ数が多く厚みがあるので、最初は書きにくかったのですが、ページが進んで少し書きやすくなってきました。これ1冊で3年はいけると思っていましたが、現在のペースで書いてると無理かも……。次をどうするかはまだ決めていませんが、ほぼ日Plannerあたりにしても良いかなという気はしています。細かい日付は気にせず、おおまかに月単位くらいで読書記録を書いていければ良いかなと思っています。

美術鑑賞の記録は、ジブン手帳の「IDEA」を3冊使いきって、その次にマルマンのクロッキーブックを使い始めました。

クロッキーブックはサイズが何種類もあるのですが、SQシリーズというを選びました。正方形に近い形で縦の長さがB6長辺くらいのコンパクトなサイズ。チケットやポストカードなどを横長にしても貼れるように、ということでこの形にしました。リング式なので破れやすさが気になりますが、それは使ってみないとわかりません。

今のところ、万年筆でもにじみ・裏抜けは発生していませんが(プラチナやKakunoに色彩雫インクを入れて使っています)、裏抜けしたらその裏側に何か貼っちゃえばいいや~と気楽に考えています。

で、そんなに何冊も手帳を使っていると、その内容をまとめるための手帳がまた欲しくなるわけですが(爆)、その用途にはここ数年、ペーパーブランクスのミニバーソというタイプを使っています。このメーカーの手帳はデザインがとても美しくて毎年選ぶのが楽しみなのですが、来年用に「ラウリマ 協力」というのを用意しました。

お仕事や行動記録、その日に起きたニュースなどを簡単に記載しています。業務日誌と持ち歩き手帳は一定期間後に処分する予定ですが、この手帳は保存します。

来年の手帳チームはこんな所です。

2016年の手帳 (3)趣味の記録編」への2件のフィードバック

  1. yoko tsuchiya

    これは素敵ですね!

  2. Yoko 投稿作成者

    ありがとうございます。(^^)

コメントは停止中です。