2015-16 米国ドラマあれこれ:(3) 各局ドラマの「成績表」

投稿者: | 2016-07-05

今シーズンの米国ドラマを振り返るシリーズの最終回です。すっかりこのパターンが定着していますが、今年も局別に全ドラマの「総合成績」を見て行きたいと思います。

そして今年も例年どおり、箱ひげ図を作成しました。各局で放送したドラマの「平均視聴率(18-49のデモ値)」と「平均視聴者数」の分布を示す図です。

平均視聴率分布 2015     平均視聴者数分布 2015

昨年、一昨年も同じ方法で図を作成したので、見比べてみてください。過去記事は以下です。

それでは、各局のドラマ・コメディ作品の一覧です。並べ方はいつも通り、局別で平均視聴率の高い順に並べています。表の項目、記録期間や注意事項などは前回と同じです。

■ABC

S 番組名 平均R 平均V
7 Modern Family 2.55 7.92
12 Grey’s Anatomy 2.22 8.04
5 Scandal 2.05 7.18
3 Goldbergs, the 2.04 6.64
7 Middle, the 1.88 7.33
2 How to Get Away with Murder 1.87 6.25
2 black-ish 1.78 5.85
5 Once Upon A Time 1.36 4.39
2 Fresh Off the Boat 1.33 4.44
1 × Muppets, the 1.30 4.10
1 Quantico 1.23 4.34
5 Last Man Standing 1.20 6.74
3 Marvel’s Agents of S.H.I.E.L.D. 1.18 3.45
1 Dr. Ken 1.11 5.27
1 Real O’Neals, the 1.11 3.94
8 × Castle 1.09 6.20
1 Catch, the 0.99 4.71
1 × Blood & Oil 0.96 3.90
4 Nashville 0.94 4.19
2 American Crime 0.93 3.72
1 × Family, the 0.82 3.21
2 × Marvel’s Agent Carter 0.80 2.68
1 × Wicked City 0.67 2.46
1 × Of Kings and Prophets 0.65 2.88
2 × Galavant 0.64 2.44

“The Muppets” が、成績が良いのに打ち切られたように見えますが、これは初回だけ視聴率がすごく良かったという、新番組にありがちなパターンですね。2回目からかなり下がってしまい、5回目くらいで初回の半分、フィナーレは3分の1未満に減っていました。新作では “Quantico” が健闘。これは、確かもう日本に来ていますよね。

それから、事前にはあまり話題になっていなかった気がしますが “Dr. Ken” も頑張っていますね。ションダ・ライムズの(第何弾か忘れた)”The Catch” は、シーズン半ばで「殺人を無罪にする方法」と交替して始まるという地味なポジションのせいか、あまり目立った数字は出していませんが、手堅く次シーズン更新。

ベテラン枠では「キャッスル」が終了することになりました。主演のネイサン・フィリオンは次シーズンの出演契約したそうですが、レギュラー陣が大量に降板する(予算が減った?)というので、これは次あたりで終了かな~なんて思っていたら、次に行く前に終わってしまいました。ライアンとエスポジートのコンビでスピンオフやってほしいです。

    


■CBS

S 番組名 平均R 平均V
9 Big Bang Theory, the 3.73 15.22
13 NCIS 2.21 16.61
1 Life in Pieces 2.00 8.76
11 Criminal Minds 1.79 9.01
2 Scorpion 1.77 9.64
2 NCIS: New Orleans 1.75 12.98
3 Mom 1.68 7.91
1 Supergirl 1.68 7.69
5 2 Broke Girls 1.61 6.42
6 × Mike & Molly 1.55 7.26
1 × Angel from Hell 1.42 7.05
2 Odd Couple, the 1.41 6.77
1 × Limitless 1.35 7.05
7 NCIS: Los Angeles 1.31 8.63
1 Code Black 1.26 7.11
1 Criminal Minds: BB 1.25 6.92
6 Blue Bloods 1.24 10.52
2 Madam Secretary 1.20 10.12
6 Hawaii Five-0 1.13 8.71
7 × Good Wife, the 1.05 8.35
5 × Person of Interest 1.00 6.06
4 Elementary 0.96 5.74
1 × Rush Hour 0.93 4.54
2 × CSI: Cyber 0.91 6.15

コメディの「ビッグ・バン・セオリー」とドラマの「NCIS」のツートップは昨年と変わりませんね。新人の中ではコメディの “Life in Pieces” と、ドラマの “Code Black”、”Criminal Minds:BB” が継続。クリマイBBは来季もミッドシーズンに来るようで、今年と同じような扱いになるのかな。「スーパーガール」は継続ですがCWに移動。

「CSI:サイバー」は昨年「大丈夫か?」というような数値で更新されましたが、やはりというか何というか、2シーズンでキャンセルになりました。人気シリーズの後継でもオスカー女優が主演でも、ダメな時はあるものです。

「グッド・ワイフ」と「パーソン・オブ・インタレスト」も終了して、来季からは「エレメンタリー」「ハワイ5-0」「NCIS:LA」あたりが打ち切り候補に上がりそうです。

    


■CW

S 番組名 平均R 平均V
2 Flash, the 1.37 3.53
4 Arrow 0.94 2.49
1 Legends of Tomorrow 0.80 2.17
11 Supernatural 0.71 1.78
2 iZombie 0.53 1.33
1 × Containment 0.50 1.45
3 100, the 0.48 1.33
7 Vampire Diaries, the 0.46 1.14
3 Originals, the 0.39 0.93
2 Jane the Virgin 0.37 0.96
3 Reign 0.30 0.98
1 Crazy Ex-Girlfriend 0.29 0.87

すごいですね! リミテッドシリーズだった “Containment” 以外は全員継続。来季はここに「スーパーガール」が加わり、いよいよアメコミ率が高くなります。

    


■FOX

S 番組名 平均R 平均V
2 Empire 4.42 11.46
10 X-Files, the 3.17 9.54
1 Lucifer 1.47 4.57
2 Gotham 1.40 4.09
1 Rosewood 1.35 4.79
3 Brooklyn Nine-Nine 1.20 2.73
2 Last Man on Earth, the 1.16 2.75
5 New Girl 1.12 2.54
11 Bones 1.03 5.06
1 Scream Queens 0.93 2.69
1 × Grandfathered 0.92 2.73
1 × Cooper Barrett’s Guide to Surviving Life 0.90 2.03
3 Sleepy Hollow 0.82 3.06
1 × Grinder, the 0.75 2.18
1 × Minority Report 0.71 2.07
1 × Second Chance 0.50 2.01

FOXいちばんのご長寿番組だった「ボーンズ」は、次のS12で終了ということで最後の更新が決まりました。まぁ、これは以前から主役のデイヴィッド・ボレアナズが「そろそろ終わりにしたい」と毎年のように言っているので、ようやく何度目かの正直になるのか、という感想なのですが……問題はその後です。

シーズン11の下が、(復活の「X-ファイル」を除くと)いきなりS5の「ニューガール」に飛んでしまい、その間の中堅番組がないんですよね。この状況だと「スリーピー・ホロウ」も切るに切れないのでしょうか。

来季からは「24」や「プリズンブレイク」など、過去のヒット作をリメイク(復活? リニューアル? リサイクル?)して放送するみたいです。でも、どうなんでしょう……。私自身は「24」のファンで、後半は惰性になりながらもとにかく最後まで見届けましたが、新作にはあまり興味を引かれません。やはりあれは、主人公ジャック・バウアーのキャラクターとそれを演じるキーファー・サザーランドの持ち味、それに同時テロ直後のアメリカという社会背景がお互いに作用してヒットした番組だったような気がします。

    


■NBC

S 番組名 平均R 平均V
1 Blindspot 1.83 6.92
4 Chicago Fire 1.76 8.01
1 Chicago Med 1.71 7.95
17 Law & Order: SVU 1.60 6.83
3 Chicago PD 1.55 6.92
1 Superstore 1.48 5.08
3 Blacklist, the 1.43 6.83
1 × Heroes Reborn 1.21 4.18
1 Shades of Blue 1.17 5.79
2 × Mysteries of Laura, the 1.11 6.97
1 × Telenovela 0.95 3.45
2 Carmichael Show, the 0.92 4.16
1 × Crowded 0.91 3.82
5 Grimm 0.90 3.94
1 × Player, the 0.83 3.97
1 × Heartbeat 0.83 4.52
1 × Game of Silence 0.79 3.78
3 × Undateable 0.77 2.77
1 × You, Me and the Apocalypse 0.69 2.94
1 × Truth Be Told 0.59 2.14

話題の新作 “Blindspot” の下で、ディック・ウルフ作品が2~5位に団子になっています。シカゴシリーズについては(1)に書きました。そしてSVUは次でもうS18になります。ということは、悲願の記録更新(シーズン21)がいよいよ射程距離内に入ってきた、ということですよね。果たしてSVUは本家(と「ガンスモーク」)の記録を破ることができるのでしょうか。