1月の振り返りと2月の予定

投稿者: | 2017-02-02

睦月

1月の趣味の活動を振り返ってみたいと思います。まずは、1月に鑑賞した展覧会から。

  • 川瀬巴水展(立川高島屋
  • 武士と印刷(印刷博物館)
  • 岩佐又兵衛と源氏絵(出光美術館)
  • お笑い江戸名所(太田記念美術館)
  • 日本におけるキュビスム―ピカソ・インパクト(埼玉県立近代美術館)
  • 春日大社 千年の至宝(東京国立博物館)
  • ティツィアーノとヴェネツィア派(東京都美術館)

お正月に「1月の予定」としてリストアップしていた「必須課題」はすべて完了(わーい)。さらに予定外の2展と「時間があれば…」だったキュビスム展。1月から飛ばしている感じがなくもないのですが、でも私なんてまだまだ全然少ない方ですから。

あなたが選ぶ展覧会」というWebサイトがありまして、一昨年(2015年)からその年の「ベスト展覧会」を投票で選ぼう、という企画が始まっています。その2016年版が先日のWebイベントで発表され、現在動画が公開されていますが、そこでのアンケート結果によると、参加者の中では展覧会に「年間100回以上通う」方が最多数!

私自身は何回行ったかというと、昨年は82回でした。行き過ぎかなぁ、もうちょっと厳選しようかなぁなんて思っていましたが、上の動画を見たらそんな気持ちも吹き飛びますね。まぁ見たい物を見れば良いのです。

さて2月に見たい展覧会は…

■必須課題

  • 雪月花:前期(太田記念美術館) 2/3~2/26
  • ガラス絵 幻惑の200年史(府中市美術館) 開催中~2/26
  • コレクターの眼―ヨーロッパ陶磁と世界のガラス(サントリー美術館) 開催中~3/12
  • マティスとルオーの往復書簡展(パナソニック汐留ミュージアム) 開催中~3/26
  • オルセーのナビ派展(三菱一号館美術館) 2/4~5/21

■時間があれば

  • クインテットIII(東郷青児記念以下略) 開催中~2/19
  • パロディ、二重の声(東京ステーションギャラリー) 2/18~4/16
  • とことんみせます! 富士美の西洋絵画(東京富士美術館) 開催中~3/20
  • 江戸に長崎がやってきた! 長崎版画と異国の面影(板橋区立美術館) 2/25~3/26

■開始が月末近いので来月になりそうですが、できるだけ早めに

  • 草間彌生 わが永遠の魂(国立新美術館) 2/22~5/22
  • これぞ暁斎! 世界が認めたその画力(Bunkamuraザ・ミュージアム) 2/23~4/16
  • シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才(国立西洋美術館) 2/28~5/28

これだけ全部見るのは多分無理……ですね。3月に見る予定のも入っていますが、でも3月は年度末で用事も多いしミュシャ展は始まるし歌舞伎座は助六なので、いったいどうなるかまださっぱりわかりません!


次に読書ですが……昨年からぼちぼちと「テーマ読書」的なことを始めていて、1月は西洋美術についての本を読もうと思っていました。でも結局そのテーマでは全然読めませんでした。

「読んでおきたいけど今すぐ読みたいってわけじゃないし、今買うと積読必至だし、まぁそのうち」と思っていた小説を数冊、たまたま図書館で貸し出し中だったので予約リストに入れておいたところ、立て続けに返却されてまとめて借りる羽目になりました。そんなわけで1月に読んだのはほとんど小説ばかり。

先月(去年の12月)は、展覧会で藤田嗣治の戦争画を見たことがきっかけで、戦争画についての本を何冊かまとめて読んだので、そのうちに感想を書きたいと思います。