新年 2018

投稿者: | 2018-01-01

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

1年前と比べてみると、今年は比較的おだやかで、時間的に余裕のある年末年始だったと思います。年越し蕎麦用にかき揚げを買ってみたところ大きすぎたので、今年はもう少しあっさりめの具にしようかと今から考え中。おせち用の煮物の具を流用してけんちん蕎麦にしようかな。味付けの基本は同じだし、ラクでいいかも。

今年の「美術初もうで」はやっぱりいつもの東博にしようと思います。今年は特別展がないので、本館と東洋館をじっくりと、つぶさに回れますね。ふだんは平成館の特別展だけで疲れてしまって、本館は浮世絵と屏風を見るのがやっと…ということが多いのです(浮世絵も、物が小さいから展示数が多いし)。

美術鑑賞全体としても、あれもこれもと欲張らずに、数をしぼってじっくり時間をかけたいなと毎年思うのです。でも今年も……フェルメールにムンクにルーベンスにエッシャーに印象派と、特に西洋美術の大型展が目白押しなので今からもう諦め気味。

でもこういう年だからこそ、優先順位を常に考えて時間をていねいに使いたいと思います。

「ていねいな暮らし」って、よく言われますが何なのでしょうね。私は個人的に、自分にとって重要なこと、大切なことに優先的に時間を使って、自分に納得のいくやり方を通すことではないかと思っています。