お知らせ:損保ジャパン日本興亜美術館「FACE展2018」

投稿者: | 2018-02-22

今回はお知らせです。

2月24日(土)から3月30日(金)まで、西新宿の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で「FACE展2018」が開催されます。

これは「『年齢・所属を問わず、真に力がある作品』を公募」した展覧会とのことで、今回の応募数は全国から総勢970名。その中から何段階もの審査を経て、入選作品71点(内受賞作品9点)が決定しています。技法は油彩、アクリル、水彩、岩絵具、版画、ミクストメディアなど様々。

この美術館ではコレクション展を以前に拝見したことがありますが、その中にFACE展で受賞した印象的な作品がいくつかあったように記憶しています。会期中には、観覧者投票による「オーディエンス賞」の選出も行われるそうなので、これにもちょっと参加してみたい気がします。会期が短い(しかも年度末)ですが、何とか時間を作りたいと思います。


FACE展2018
損保ジャパン日本興亜美術賞展

  • 会期:2018年2月24日(土)~3月30日(金)
  • 休館日:月曜日
  • 会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
  • 〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
  • 開館時間:午前10時-午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
  • 観覧料 ( )内は前売料金 20名以上の団体は当日料金各100円引き
    • 一般:600円(500円)
    • 大学生:400円   ※学生証をご提示ください
    • 高校生以下:無料  ※生徒手帳をご提示ください
    • ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
  • 主催:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、読売新聞社
  • 協賛:損保ジャパン日本興亜