2017-18 米国ドラマあれこれ:(3)各局ドラマの「成績表」

投稿者: | 2018-06-27

今シーズンの米国ドラマを振り返るシリーズの最終回です。今年も例年と同じように、局別に全ドラマの「総合成績」を見て行きたいと思います。

まずは恒例の箱ひげ図から。各局で放送したドラマの「平均視聴率(18-49のデモ値)」と「平均視聴者数」の分布を示す図です。今まで横軸の目盛りを合わせてきましたが、ここ数年の傾向として視聴率も視聴者数も落ちる一方で、箱ひげさんたちもグラフの下の方で窮屈そうに見えてきました。

というわけで、今年は思い切って目盛りの上限を1本ぶん低くしました。するとこんな感じになります。

とはいえ、毎年同じフォーマットで比較したいなぁという気持もあったりするので、一応従来仕様でも作成してみました。

箱ひげ図の作成は2013年度に始めたので、今回で5回目になります。過去記事が以下にありますので、見比べてみてください。

それでは、各局のドラマ・コメディ作品の一覧です。並べ方はいつも通り、局別で平均視聴率の高い順に並べています。表の項目、注意事項などは前回と同じ。昨年9月から6月3日までのデータが対象です。


■ ABC

S 番組名 平均R 平均V
10 × Roseanne 3.29 12.83
14 Grey’s Anatomy 1.91 7.54
1 Good Doctor, the 1.79 9.77
9 Modern Family 1.59 5.69
5 Goldbergs, the 1.46 5.59
9 × Middle, the 1.43 6.01
1 Splitting Up Together 1.23 4.35
2 American Housewife 1.22 4.57
4 black-ish 1.20 4.28
7 × Scandal 1.13 4.84
2 Speechless 1.13 4.33
4 Fresh Off the Boat 1.03 3.83
1 Station 19 1.02 5.25
4 How to Get Away with Murder 0.95 3.70
1 × Alex, Inc. 0.84 3.42
1 × Mayor, the 0.82 2.94
1 × Deception 0.73 3.62
2 × Designated Survivor 0.70 3.93
1 × Kevin (Probably) Saves the World 0.66 2.70
1 For the People 0.63 2.55
1 × Crossing, the 0.63 3.93
1 × Marvel’s Inhumans 0.59 2.40
5 Marvel’s Agents of S.H.I.E.L.D. 0.53 2.05
7 × Once Upon A Time 0.50 2.31
3 × Quantico 0.48 2.48
1 × Ten Days in the Valley 0.36 2.15

「(1)リバイバルブーム来る」を書いた後に気づいたのですが、「ロザンヌ」は主人公ロザンヌを除いたスピンオフが “The Conners” として正式採用されたようです。

ABC Picks Up “The Conners” (Working Title) Straight to Series to Premiere This Fall

“The Middle” も数値が良いのにキャンセルされて意外でしたが、こちらもキャラクタースピンオフの話があるみたい。それから、(1)では触れませんでしたが(忘れてました) “The Good Doctor” もリメイクでしたね。これは韓国ドラマを米国に移植したので、古い作品のリメイクとはちょっと違いますが。

“Designated Survivor” も “Quantico” も、まだ行けるかと思っていましたが終了。

“Station 19” は「グレイズ・アナトミー」のスピンオフで消防署が舞台。ということは、シカゴシリーズのフォーマットを露骨にパクっているのでは……? という気がするのですが、内容的にはどうなんでしょうね。

 


■ CBS

S 番組名 平均R 平均V
11 Big Bang Theory, the 2.75 14.00
1 Young Sehldon 2.21 12.52
5 Mom 1.46 8.76
15 NCIS 1.40 13.04
2 Bull 1.18 10.62
2 × Kevin Can Wait 1.17 6.37
3 Life in Pieces 1.10 6.44
1 SEAL Team 1.01 6.71
1 × Me, Myself & I 1.00 4.96
2 Man with a Plan 1.00 5.77
13 Criminal Minds 0.99 5.73
1 × 9JKL 0.97 5.29
4 NCIS: New Orleans 0.95 8.83
8 Hawaii Five-0 0.95 8.29
1 S.W.A.T. 0.94 5.89
9 NCIS: Los Angeles 0.91 7.91
1 × Wisdom of the Crowd 0.91 6.97
8 Blue Bloods 0.90 9.08
2 × Superior Donuts 0.89 5.08
2 MacGyver 0.83 6.86
4 × Scorpion 0.82 5.26
3 × Code Black 0.72 5.74
1 × Living Biblically 0.70 4.22
1 Instinct 0.69 7.12
4 Madam Secretary 0.63 6.16
6 Elementary 0.54 4.37
2 Ransom 0.28 2.51

以前CBSにはわかりやすい傾向がありました。新作がシーズン2に更新されるのは難しいが、いったん更新されれば長く継続される。月~木のドラマは視聴率が落ちて来たら金・日に異動して1~2年で終了。CSIの3作もそのようにして終わっていきました。

しかし最近はそういうわけでもないですね。「CSI:サイバー」がシーズン2で終了した時、「CBSがシーズン2のドラマを打ち切るのは異例のこと」と話題になりました(何年ぶりのことかは失念)。その後「クリマイ:BB」もS2で終了し、今年はS3の「コード・ブラック」とS4の「スコーピオン」が終了。特に「スコーピオン」は4年前に始まった時、CBSの目玉作品で宣伝にもかなり力が入っていた印象があるので驚きました……と言いつつ、私自身はシーズン1の途中で飽きちゃったので、まだ続いてたんかって感じなんですが(すいません)。

従来のパターンだと、金・日異動組である「ハワイ5-0」「NCIS:LA」「エレメンタリー」のどれかを終わらせて、「スコーピオン」を曜日変更していたと思うのですよね。ところが前者3本は全部継続。

“Ransom” は昨年キャンセルされています。でもこれ、米国・カナダ・フランス・ドイツ4ヶ国の共同制作だったのですね。米国とドイツが抜けた後、残ったフランスとカナダでシーズン2を制作することが決まり、その後で米国CBSも戻って来たらしいです。そういう事情で、次がどうなるかまだわかりません。土曜日放送ということで、CBSの力の入れ方がどの程度かはお察しなのですが……。

いろいろな意味で、先が読めない時代になってきました。

 


■ CW

S 番組名 平均R 平均V
4 Flash, the 0.79 2.22
1 Black Lightning 0.56 1.73
13 Supernatural 0.56 1.69
3 Supergirl 0.52 1.84
2 Riverdale 0.49 1.37
3 Legends of Tomorrow 0.48 1.51
6 Arrow 0.43 1.27
5 × Originals, the 0.35 0.88
5 100, the 0.34 1.11
4 iZombie 0.24 0.75
4 Jane the Virgin 0.24 0.63
1 × Valor 0.22 0.96
3 Crazy Ex-Girlfriend 0.20 0.63
1 Dynasty 0.19 0.69
1 × Life Sentence 0.13 0.45

相変わらずマイペースな局です。「オリジナルズ」の終了はすでに決まっていたんでしたっけ。2年生以上のその他のドラマはすべて更新されていますが、”Crazy Ex-Girlfriend”、”iZombie”、”Jane the Virgin” の3本は「次が最終シーズン」ということで更新されたそうです。来年はかなり入れ替わりがありそうですね。新作がどれくらい健闘するのか、楽しみです。


■ FOX

S 番組名 平均R 平均V
4 Empire 1.84 5.66
1 9-1-1 1.64 6.31
2 Star 1.32 4.12
1 Orville, the 1.24 4.33
1 Ghosted 1.18 2.92
1 Resident, the 1.01 4.54
1 Gifted, the 1.01 3.30
2 Lethal Weapon 0.99 4.11
11 × X-Files, the 0.95 3.74
3 Lucifer 0.80 3.23
4 × Last Man on Earth, the 0.79 1.93
4 Gotham 0.78 2.56
2 × Mick, the 0.74 2.10
5 Brooklyn Nine-Nine 0.73 1.76
1 × LA to Vegas 0.73 2.32
7 × New Girl 0.58 1.48
2 × Exorcist, the 0.41 1.32

「継続」にカウントしていますが、”Lucifer” はNetflix、”Brooklyn Nine-Nine” はNBCに移ります。そして昨年ABCでキャンセルされた “Last Man Standing” が来年からFOXで再開されることになっています。ややこしいな……。

「お姉さん」の “BONES” が終了して最年長になった “New Girl” も今年でご卒業。転校生の “Last Man Standing” がシーズン7なので来季からの最年長になりますが、その下はシーズン5の “Empire” と “Gotham” になるのですね。アニメを入れると平均年齢はもっと上がるのですけど。

“LA to Vegas” ダメでしたか~。ディラン・マクダーモット、本当に「プラクティス」以来恵まれていませんね……。

 


■ NBC

S 番組名 平均R 平均V
2 This Is Us 2.70 10.20
9 Will & Grace 1.49 5.50
19 Law & Order: SVU 1.25 5.94
3 Chicago Med 1.22 6.57
5 Chicago PD 1.21 6.40
2 Good Place, the 1.13 3.76
6 Chicago Fire 1.10 6.03
1 Law & Order True Crime: The Menendez Murders 1.04 4.54
1 Good Girls 1.03 4.47
3 Superstore 1.01 3.70
5 Blacklist, the 0.92 5.66
1 × Brave, the 0.91 4.62
1 × Rise 0.83 4.42
1 A.P. Bio 0.73 2.65
2 × Great News 0.73 2.97
3 Blindspot 0.62 3.26
2 Timeless 0.60 2.53
1 Champions 0.47 1.92
2 × Taken 0.40 2.63

他の局と比べて新人がイマイチな印象がありますね。そうなるとベテランを切るに切れないので、皆で仲良く更新になるわけなのですが、この局では何といってもSVUの更新が気になっていました。

数値も安定している人気番組ですから心配する必要もなかったのですが、来季からはいよいよシーズン20、本家と「ガンスモーク」に並ぶタイ記録になります。本家は全456話、SVUはS19が終わったところで436話ですから、来季のうちに話数では追い越すことになるでしょうね。そしてS21へ更新されて新記録を達成できる可能性も、上の表を見る限りではかなり高いと思います(ていうか内心ではもう確信しているのですが)。