イギリス版パイロット

 イギリス版パイロットは、日本では「マックス・ヘッドルーム オリジナル・ストーリー」としてTDKコア株式会社からビデオが発売されている。物語の設定やCG映像などは同じだが、マックス・ヘッドルームが誕生するいきさつ、ブライスのキャラクター、結末などが大きく異なっている。また、俳優も主役のマット・フルーワーとアマンダ・ペイズ、レッジ役のウィリアム・モーガン・シェパード以外は別人が演じている。

 脚本はスティーヴ・ロバーツ、監督はロッキー・モートンとアナベル・ジャンケル(ヤンケル)。


配役比較表



イギリス アメリカ
エディスン マット・フルーワー マット・フルーワー
シオラ アマンダ・ペイズ アマンダ・ペイズ
ブライス ポール・スパリアー クリス・ヤング
マーリィ ロジャー・スローマン ジェフリー・タンバー
シェヴィオット コンスタンチン・グレゴリー ジョージ・コー
グロスバーグ* ニコラス・グレース チャールズ・ロケット
ブロイグル ヒルトン・マクレー ジェレ・バーンズ
マーラー ジョージ・ロッシ リック・デュコモン
レッジ ウィリアム・M・シェパード ウィリアム・M・シェパード
ドミニク ヒラリー・ティンドール コンセッタ・トメイ

* イギリス版パイロットでは、役名は「グロスマン」になっている。

DVD

 2006年11月、トランスフォーマーより「劇場公開版」としてDVD発売。