TWIN PEAKS TIMELINE 日本語版


データ集のトップへ戻るTIMELINEのトップページへ戻る

| TIMELINE 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13



3月19日(日)   [Episode 2015 - 2/9/21
               脚本: ハーレー・ペイトン&ロバート・エンゲルス
               監督: ダイアン・キートン]

   昼間
   -- イヴリンとマルコム、警官にジェームズのことを話す。
      マルコム: ジャギュアを修理するために雇ったんです。
      警官: ジャグ……ジャギュ……ア……。車だね。
   -- ウォリーズ。バスの運転手がオペラを見ている。ジェームズとドナが話してい
      るのを、バーテンが聞いている。ドナ、エドに話そうと言う。ジェームズ、イ
      ヴリンと話したいと言う。
   -- ドナ、エドに電話をかける。
   -- クーパーとトルーマン、シェリーとボビーから話を聞く。ボビー、ハンクがレ
      オを撃ったと話す。
   -- アルバート (「しっかり働け!」)、クーパーにアールの情報を伝える。アール
      は別々の市の警察署5ヶ所にキャロラインの衣装を送りつけていた。アルバート、
      殺された浮浪者の写真を見せる。映っているチェス盤は2013とは駒の位置が異
      なっている。
   -- アール、音楽でレオを起こし、首輪を付ける。
   -- エドとノーマが将来について話し合っている時に、ネイディーンが扉を破り、
      ベッドに入って来る。ネイディーン、2人のことは知っていたと言い、マイクの
      ことを告げ、第2位のトロフィーをねじまげる。
   -- クーパーとトルーマン、ジョシーに質問する。
   -- ピート、ドライクリーニングされた洋服の山を抱えて戻って来る。クーパー、
      コートの繊維を採取する。
   -- トーマス、ジョシーに電話をかける。キャサリンが聞いている。エッカートと
      ジョーンズ、アフリカーンズ(南アフリカ共和国の言葉)で話す。
   -- ベン、まだ戦争をしている。ジョニー、インディアンの頭飾りを付けている。
      ボビー、トランペットを吹く。
   -- イヴリンとドナ、ウォリーズで言葉を交わす。マルコムがイヴリンを迎えに来る。
   -- アルバートの報告。死亡したアジア系の男はジョナサン・クマガイ。クーパー
      の部屋の外に落ちていた繊維とジョシーのコートの繊維は完全に一致した。ト
      ルーマン、亡くなった浮浪者の名前はエリック・パウエルだと報告する。パウ
      エルはキャロラインの旧姓だった。
      ト: つまり、奴がチェスの駒を取ると……。
      ク: ……誰かが死ぬ。
   -- ピート、チェスでトードとクーパーとドク・ヘイワードに勝ち、クーパーのチェ
      スに協力すると言う。
      ク: 偉大な選手は遠くにいるか、数が少ない。
   -- シェリー、職場に戻り、アイスクリームのコーンをみがく。
   -- トルーマン、ハンクが刑務所に戻るとノーマに告げる。

   夜 (半月)
   -- ジョシー、玄関でエッカートを出迎える。彼はキャサリンと食事をして、ジョ
      シーをどうするか話し合う。
   -- ジェームズ、イヴリンと口論をする。イヴリン、煙の輪をはく。イヴリン、告
      白してジェームズを誘惑する。マルコム、ジェームズを殴る。
   -- 北軍が降伏し、ベンが元に戻る。
   -- アール、身仕度をしてレオに書き物を教える。アール、オードリーとドナとシェ
      リーの写真を見せる。  ア: クイーンになるのは誰かな?
   -- イヴリンとマルコムが計画を立てているところへ、ドナが駆け込んで来る。計
      画は失敗し、イヴリンがマルコムを撃つ。
   -- クーパーがキャロラインの写真を見ているそばを、アールが通り過ぎる。アール、
      オードリーにメッセージを残す。
   -- クーパー、ベッドの上に仮面とアールからのメッセージを見つける。
      アール: おまえの番だ!!

3月20日(月)   [Episode 2016 - 2/16/91
               脚本: トリシア・ブルック
               監督: レスリー・リンカ・グラッター]

   朝
   -- クーパーとトルーマン、アールのテープを聞き、クーパーの次の手をピートに
      相談することにする。  ルーシー: 新聞とピートさん(Paper and Pete)。わか
      りました。アルファベット順にやります。
   -- ピート、ルーシーの電話に応対し、キャサリンとアンドリューの朝食を用意す
      る。ジョシーが入ってきて、アンドリューを見て失神する。
   -- トルーマン、新聞でジョナサンが死亡した記事を読む。
   -- ハンク(松葉杖をついている)とホーク、トルーマンのオフィスにいる。トルー
      マン、レオを撃った罪でハンクを告発する。ハンクはその時ノーマといっしょ
      にいたと主張し、パッカードの死の真相に関する情報提供で取引を持ちかける
      が、拒否される。ホーク、ハンクの松葉杖を蹴とばす。
   -- 銃に関するアルバートの報告書:
      ア: これは君の傷口から摘出した弾丸だ。で、こっちが死んだ男の頭蓋骨から
          取り出したもの。同じ弾丸、つまり同じ犯人てことだ。あの女を逮捕しよう。
      ク: アルバート、ちょっと待ってくれ。
      ア: クープ、友人の彼女をパクるのは気が進まないってのはわかる。だが、あ
          の女はおまえさんを撃ったんだ。殺すところだったんだぞ
      ク: (手を上げる) アルバート――個人的なことは考えていない。手袋の硝煙反
          応はどうだ?
      ア: 5時にわかる。わかったよ、おまえさんは頭にきちゃいない。だが、あの女
          は行く先々で銃を撃って死を蔓延させている。厄介な女だ
      ク: (頷く) 彼女に話してみる。話してくれるだろう。
      ア: 羽をはやしてサーカスに出るかもな (去る)
   -- オードリー、グレート・ノーザンでコンシェルジュをしている。J・J・ウィー
      ラーが入って来て、オードリーに、数年前ハイジ役を演じていたのを見たと言
      う。オードリー、手紙を受け取る――何か書いてある紙を破いたものと、「愛
      する人を救う」ためにその夜ロードハウスでの「天使たちの集い」へ招くカー
      ドだった。
   -- エド、棚の上の人形を置き換えている。ネイディーン、学校から早く帰って来
      て、エドにマイクとの恋愛を打ち明ける。  ネ: 「はっきりさせましょう。別
      れるべきだと思うの」
   -- クーパー、ジョシーに真実を話してくれるよう頼む。キャサリンが聞いている。
      ク: 「君にとって(ハリーが)何なのかは知らない。だが彼は君を愛してるんだ」
      ジョシー、答えない。クーパーが去った後、キャサリンはジョシーにちくちく
      と嫌味を言う。キャサリン、ジョシーに今夜一人でエッカートに会うように言
      う。ジョシー: 「彼は私を殺すわ」 キャサリン、本棚の中の銃をさりげなく見
      せる。ジョシー、銃をつかんで抱きしめる。
   -- トレーニング・ウェアを着た健康志向のベン、ボビー、ジェリー、オードリー、
      ジョン・ジャスティス・ウィーラー、事業の計画を立てる。ベン、製材所/ゴー
      ストウッドの土地には絶滅に瀕した動物、パイン・ウィーゼル(イタチ)がいる
      と告げる。
      ベ: 紹介しよう……この小さなパイン・ウィーゼルを。この周辺にしか生息し
          ない、絶滅寸前の生き物だ
      ジェ: (嬉しそうに) ローストするとうまいぜ
      ベン、これを利用して開発を阻止し、権力を手に入れようとする。  べ: 「そ
      して、いずれは上院に打って出る」

   1:16 (壁の時計)
   -- アール、トラックの運転手に扮し、シェリー宛ての手紙を残してRRを出て行く。
      ノーマ、修道院にいる妹のアニーと電話で話す。シェリー、手紙を読む。内容
      はオードリーに宛てたものと同じ。エドが入って来てノーマにプロポーズする。
   -- レオ、アールに言われて木を削る。
   -- ノーマ、留置場にいるハンクに面会して離婚を申し出る。ハンク、改心すると
      誓い、レオを撃った夜のアリバイを証言してくれと頼む。ノーマは断るが、ハ
      ンクは刑務所に戻ったら死んでしまうと泣き叫ぶ。  ハンク: 「奴の情婦にな
      る気だな、ノーマ」  ノーマ: 「あなたの妻より彼の情婦の方がましね」

   5:00 pm (アルバート→クーパー: 「5時にわかる」)
   -- ピート、アールが「眠れなくな」ってあと5〜6手は駒を取れなくなるような次
      の手を考える。「ポーンをQN-3へ」

      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      | |_|_| |  ,^-. |  /+\  |  _+_  | o o o |  /+\  |  ,^-. | |_|_| |
      |  |_|  | /'_ | |  \_/  | (_|_) | \_|_/ |  \_/  | /'_ | |  |_|  |
      | _|_|_ | `'/_| | __=__ |  ===  |  ===  | __=__ | `'/_| | _|_|_ |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |   o   |   o   |   o   |       |///////|   o   |   o   |   o   |
      |  (_)  |  (_)  |  (_)  |       |///////|  (_)  |  (_)  |  (_)  |
      |  /_\  |  /_\  |  /_\  |       |///////|  /_\  |  /_\  |  /_\  |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |       |///////|       |///////|       |///////|       |///////|
      |       |///////|       |///////|       |///////|       |///////|
      |       |///////|       |///////|       |///////|       |///////|
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |///////|       |///////|   o   |///////|       |///////|       |
      |///////|       |///////|  (_)  |///////|       |///////|       |
      |///////|       |///////|  /_\  |///////|       |///////|       |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |       |///////|       |   o   |       |///////|       |///////|
      |       |///////|       |  (_)  |       |///////|       |///////|
      |       |///////|       |  /_\  |       |///////|       |///////|
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |///////|       |///////|       |///////|  ,^-. |   o   |       |
      |///////|       |///////|       |///////| /'##| |  (#)  |       |
      |///////|       |///////|       |///////| `'/#| |  /#\  |       |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |   o   |   o   |   o   |///////|   o   |   o   |       |   o   |
      |  (#)  |  (#)  |  (#)  |///////|  (#)  |  (#)  |       |  (#)  |
      |  /#\  |  /#\  |  /#\  |///////|  /#\  |  /#\  |       |  /#\  |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      | |_|_| |  ,^-. |  /+\  |  _+_  | o o o |  /+\  |///////| |_|_| |
      |  |#|  | /'##| |  \#/  | (#|#) | \#|#/ |  \#/  |///////|  |#|  |
      | _|#|_ | `'/#| | __#__ |  ===  |  ===  | __#__ |///////| _|#|_ |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
   -- アルバート、ジョシーの手袋の硝煙反応で、彼女がクーパーを撃ったことがわ
      かったと言う。シアトルで彼女を見かけたという目撃情報もあった。
   -- アンドリュー、ジョシーが化粧をしているところへやて来る。アンドリュー、
      彼女が自分を愛していなくても自分は彼女を愛していたと言い、エッカートの
      所へ行き、ともに国外へ出るよう指示する。

   夕方
   -- ジェームズとドナ、山でピクニックをする。ジェームズは旅を続ける。ドナは
      TPに戻る。これからも愛し合い、また会おうと誓う。イヴリンは裁判にかけら
      れ、ジェームズは証人として出廷する。

   晩
   -- トルーマン、ジョシーを訪ねる。キャサリン、ジョシーはエッカートに会いに
      行ったと告げる。
   -- エッカート、エレベーターでアンドリューに会う。アンドリュー、ジョシーが
      エッカートを裏切ったので自分は生きているのだと言う。ジョシーはトルーマ
      ンを愛しているとも言う。 エッカート: 「(トルーマンには)手は打ってある」
   -- ベン、オードリー、ジャックが夕食をとっている。ジャックは環境問題でトラ
      ブルを起こした企業を立て直す仕事をしている。ベンが呼ばれて席を立つ。オ
      ードリーとジャックの間に、惹かれ合う/反発する/防御する気持ちが生まれる。

   9:30 pm
   -- シェリー、オードリー、ドナ、ロードハウスで出会い、3枚の紙片を合わせる。
      アール、バーから見ている。
      「山は天にくちづけし
        波はたがいに抱きあう
        雄花をあなどるなら
        雌花はゆるされるはずがない。
        陽光は大地をかきいだき
        月のひかりは海にくちづけする。
        あなたがわたしをこばむなら
        このよろこばしい仕事に価値があろうか?」
             (※訳は『シェリー詩集』(上田和夫訳 新潮文庫)より)
   -- クーパー、部屋で釣りの練習をしている。キャサリン、電話でジョシーの居場
      所を知らせる。クーパー、銃を持って調べに行く。銃声。クーパー、エッカー
      トの部屋のドアを開ける。エッカート、立ち上がり、死ぬ。ジョシーとクーパ
      ー、銃を向け合う。
      ジ: 私を殺そうとしたの
      ク: ぼくに対してもそう言うのか、ジョシー――ぼくが君を殺そうとしたと? 
          ジョナサンは? 彼も君を殺そうとした?
      ジ: 私を連れ戻そうとしたわ
      ク: ジョシー、なぜぼくを撃った?
      ジ: あなたがここへ来たからよ。いつかこの日が来ると思ってた。牢屋へは行
          きたくない! 絶対に!
      (トルーマン、銃を抜いて入って来る。)
      ハ: ジョシー、銃をおろせ
      ジ: ああ、ハリー?!
      ハ: おろすんだ!!
      ジ: ハリー、許して。あなたを傷つける気はなかった。(息を詰まらせ、目を閉
          じ、銃を胸に抱きしめてベッドにくずおれる。)
      ハ: (彼女のもとに駆け寄り、抱きしめる) ジョシー!  ジョシー?!  ジョシー!
         (顔を上げ) 死んでる
     (ベッドの上からトルーマンとジョシーの姿が消え、スポットライトが当たる。
    ベッドの向こう側の床から“ボブ”が現れ、狂ったように笑いながらベッドに這
    い上がる)
      ボ: クープ! ジョシーに何が起こった?! (笑い続ける)
     (“ボブ”の姿が消え、別の世界から来た小人が現れてベッドの上で踊り、消え
    る。トルーマンとジョシーが再び現れる。ベッドの脇にあるテーブルのノブにジ
    ョシーの顔が現れ、苦しげにゆがむ。)

3月21日(火)   [Episode 2017  -  3/28/91
               脚本: バリー・プルマン
               脚本: ジェームズ・フォーリイ]

[クーパーのプロローグ。長いブランクがあったために米国のTV版にのみ収録。クーパ
 ーが話している日付は放映日。
  3月28日木曜の夜。ダイアン、最近の出来事を説明しておきたい。35才の女性ネイ
 ディーン・ハーレイは自分を高校生だと思い込み、レスリング部のエース、マイク・
 ネルソンと恋におちた。
  ボビー・ブリッグスはウェイトレスのシェリーと交際している。シェリーの夫レオ
 は昏睡状態から覚醒して森の中にいる。
  ベン・ホーンは突然環境保全主義者になり、昔からの仲間であるジョン・ジャステ
 ィス・ウィーラーを仲間に入れてパイン・ウィーゼルを保護する運動を始めた。
  ぼくはといえば……満たされぬ想いを抱えている。だが幸福の予感を感じ、待ち望
 んでいる。それはさておき、問題は以前のパートナー、ウィンダム・アールだ。ウィ
 ンダムは死のチェス・ゲームを続けている。つまり、彼がチェス盤の駒を取る代わり
 に人間を殺すのだ。ぼくはチェスの名人ピート・マーテルの協力を頼み、何とかステ
 イルメイトに持っていきたいと考えている。今のところは、アールの次の一手を待つ
 しかない。
  ブリッグス少佐は森での失踪から帰還したが、記憶をなくしていた。首の後ろにあ
 る謎の刺青のこともわからない。
  ダイアン、ジョシー・パッカードが死んだ。おそらくは、恐怖のために。彼女がぼ
 くを殺そうとしたのは明白なのに、なぜかぼくは悲しみと、さらに同情さえ感じてい
 る。トルーマン保安官はひどく悲しんでいる。
  ジョシーが死んだとき、ぼくは幻を見た。”ボブ”と、夢に出てきた小人だ。ウィ
 ンダム・アール……“ボブ”……小人……彼らの間には何かつながりがあるのだろう
 か? これらは、“ボブ”が戻って来ることの予兆なのか? そうではないと祈りたい…
 …我らすべてのために。]

   朝
   -- トルーマン、暗い部屋の中でジョシーのことを考えている。ホークが入って来
      て朝食を勧めるが断り、ジャック・ダニエルのボトルで悲しみを癒している。
    ホーク: みんなアールのチェス・ゲームの話ばかりしてるよ。あれは娯楽センス
        のない男だな

   11:18 am (壁の時計)
   -- ノーマの妹アニーが到着し、RRで仕事を始める。
   -- 丸太おばさん、少佐の刺青に触れる。
   -- ホーク、クーパーにトルーマンの様子を告げる。ドク、ジョシーの死因がわか
      らないという。彼女の体重は65ポンド(約29.5kg)しかなかった。
    ホーク: 墓場を通りすぎるときは口笛を吹いた方がいいかもな
   -- ウィンダム、田舎の生活についてレオに語る。レオ、物を持って来る。
      ウィンダム、ラップトップを持っている。
    ウ: 沈黙による同意かね、けっこう。君の沈黙は雄弁だ。量は足りなくても、少
        なくとも句読点をつければパラグラフにはなる
      ウィンダム、新聞でクーパーの手を見る。気に入らない様子。
    ウ: ステイルメイトにする気だな。ステイルメイトの意味も知らんくせに!
    ウ: 応援を頼んだらしい。ルールを無視する輩は我慢できん
   -- グレート・ノーザンとホーンズ・デパートの従業員たちが、パイン・ウィーゼ
      ルを救うための慈善ショーの準備をする。ピンクル、パイン・ウィーゼルにつ
      いてスピーチをすることになる。ジョンとオードリー、ピクニックにでかける。
   -- クーパー、トルーマンを訪れ、ジョシーの調査結果を知らせる。ジョシーはエッ
      カートとジョナサンとクーパーを撃ったこと以外にも過去にも重罪を犯してお
      り、売春で2回逮捕されていた。トルーマン、クーパーを追い出す。
   -- キャサリン、開発計画の図面を見ている時にジョーンズ(エッカートの助手)の
      訪問を受ける。ジョーンズ、エッカートからの贈り物を渡す。
   -- ジェラルド・クレイグ博士(アール)が、ドク・ヘイワードの友人を名乗って訪
      れ、ドナと話をしてドクに土産を渡して去る。
   -- ピート、ステイルメイトの手を探すが、少なくとも6人は取られるとクーパーに
      告げる。アンディとルーシー、ナイトのL字型の動き方について話す。
   -- クーパーと丸太おばさんと少佐が話し合っている。マーガレット(丸太おばさん)
      は7才の時に森で散歩している途中、丸一日行方不明になったことがあった。
      彼女には足に刺青がある。また、火事で夫が死んだときにふくろうの鳴き声を
      聞いたという。3人ともふくろうの鳴き声を聞き光を見ている。
                                                    
      ブリッグス少佐:    マーガレット:              
        /\    /\            /\             /\       
       /  \  /  \          /  \           /  \      
      /____\/____\        /    \/\     /\/    \     
           /\            /        \   /        \    
          /  \          /__________\ /__________\   
         /____\                                     
                                                    

   午後
   -- ジョン、ピクニックでオードリーに歌を歌う。
   -- ドクとアイリーンが帰って来る。ドナ、クレイグ博士の話をする。ドク、クレ
      イグ博士はかつてルームメイトだったが何年も前に水死したと告げる。土産物
      には紙片が入っていた。「ナイトをKB3へ」クレイグが渡していった電話番号は
      墓地のものだった。ドク、トルーマンに報告しに行く。
      [チェス盤]
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      | |_|_| |///////|  /+\  |  _+_  | o o o |  /+\  |  ,^-. | |_|_| |
      |  |_|  |///////|  \_/  | (_|_) | \_|_/ |  \_/  | /'_ | |  |_|  |
      | _|_|_ |///////| __=__ |  ===  |  ===  | __=__ | `'/_| | _|_|_ |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |   o   |   o   |   o   |       |///////|   o   |   o   |   o   |
      |  (_)  |  (_)  |  (_)  |       |///////|  (_)  |  (_)  |  (_)  |
      |  /_\  |  /_\  |  /_\  |       |///////|  /_\  |  /_\  |  /_\  |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |       |///////|  ,^-. |///////|       |///////|       |///////|
      |       |///////| /'_ | |///////|       |///////|       |///////|
      |       |///////| `'/_| |///////|       |///////|       |///////|
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |///////|       |///////|   o   |///////|       |///////|       |
      |///////|       |///////|  (_)  |///////|       |///////|       |
      |///////|       |///////|  /_\  |///////|       |///////|       |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |       |///////|       |   o   |       |///////|       |///////|
      |       |///////|       |  (_)  |       |///////|       |///////|
      |       |///////|       |  /_\  |       |///////|       |///////|
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |///////|       |///////|       |///////|  ,^-. |   o   |       |
      |///////|       |///////|       |///////| /'##| |  (#)  |       |
      |///////|       |///////|       |///////| `'/#| |  /#\  |       |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      |   o   |   o   |   o   |///////|   o   |   o   |       |   o   |
      |  (#)  |  (#)  |  (#)  |///////|  (#)  |  (#)  |       |  (#)  |
      |  /#\  |  /#\  |  /#\  |///////|  /#\  |  /#\  |       |  /#\  |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
      | |_|_| |  ,^-. |  /+\  |  _+_  | o o o |  /+\  |///////| |_|_| |
      |  |#|  | /'##| |  \#/  | (#|#) | \#|#/ |  \#/  |///////|  |#|  |
      | _|#|_ | `'/#| | __#__ |  ===  |  ===  | __#__ |///////| _|#|_ |
      +-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
   -- エドとネイディーン、ジャコビーを交えて将来の話をする。
    ネイディーン: 私、左目が見えないみたい
   -- ヘイワード夫人、玄関でベンを迎える。ベン、彼女の頬にキスする。ドナが見
      ている。

   6:05 pm (?) 壁の時計
   -- ノーマ、シェリーにミス・ツイン・ピークスのチラシを見せる。「楽勝よ」ア
      ール、シェリーならぴったりだと言う。クーパー、アニーに会い、彼女の淹れ
      た濃いコーヒーを飲む。ウィンダム、変装してアニーとクーパーを見ている。
      クーパー、彼女の傷に気付く。クーパー、ウィンダムが気付かれずに去った後、
      けげんな表情になる。

   夕方
   -- ホーク、クーパーを呼びに来る。トルーマン、ブックハウスの家具を破壊して
      いる。クーパー、トルーマンを落ち着かせる。
   -- インクマン夫妻(ネイディーンとマイク)、グレート・ノーザンでハネムーン・
      スイートにチェックインする。友達のスーザンがマイクに気付く。ネイディー
      ン、ベルを壊す。
   -- ベン、「ストップ・ゴーストウッド」キャンペーンを張り演説をする。ディッ
      ク、ファッションショーのホスト役を勤める。ルーシーとアンディ、タータン
      チェックのモデルになる。
   -- ベン、バーでキャサリンと話し、自分は生まれ変わったのだと主張する。
   -- ピンクル、パイン・ウィーゼルについて話し、パイン・ウィーゼルをかごから
      取り出す。ディックの飾りボタンと安物のコロンを気に入り、彼の鼻を齧って
      逃げ出す。大混乱になる。
    ピンクル: 皆さん、落ち着いて。害はありません。どうせ絶滅するんですから
      ジャック、オードリーにキスする。
   -- ジョーンズ、ブックハウスの警備係を殴り倒し、トルーマンのベッドに忍び込む。

ページの先頭に戻る
=============================================================================