ドラマ「24 -Twenty Four-」の情報集積と詳細な時系列

24: Redemption(リデンプション)

目次

概要

Redemption

故国に別れを告げたジャック・バウアーは世界中を放浪し、アフリカの小国サンガラで旧友カール・ベントンとともに暮らしていた。そこへ米国大使館員のフランク・トラメルが召喚状を持ってやって来る。サンガラではジュマ将軍らが不穏な動きを見せ始めていた。彼らは子どもたちを狩り集め、兵士に仕立て上げようとしているという。一方ワシントンDCでは、史上初の女性大統領、アリソン・テイラーの就任式が行われようとしていた――。

  • 事件発生:15:00(サンガラ時間)
  • 発生時期:1月20日(米国大統領就任式当日)
  • 放映日:2008-11-23

Day6とDay7をつなぐブジッジストーリー。これを観ていなくても、Day7の話がわからないということはないと思いますが、観ておいた方がより楽しめることは間違いありません。


「サンガラ」について

24: Redemptionの舞台となる「サンガラ」は、アフリカの小国という設定で架空の国です。大統領就任式は、通常正午前後に行われるため、ワシントンDCとの時差は5時間。つまり、サンガラの場所はUTCを採用している西アフリカと思われます。また、フランス語が普及しているらしいので、旧フランス領かもしれません。ただし実際のロケ地は南アフリカだったそうです。

Redemption: Timeline

何時何分に誰が何をしていたかを表にまとめました。表のページはスマホ対応ではないので、PCなどの大画面でご覧ください。

DVD/CD

パッケージ画像
24 -TWENTY FOUR- リデンプション

パッケージ画像
オリジナル・テレビジョン・サウンドトラック『24:リデンプション』

※米版のDVDには「オンエア版」と「長尺版」の2種類が収録されていましたが、日本版は「オンエア版」のみで、長尺版で付け足されていた場面は「特典映像」として収録されているようです(レンタル版しか確認していませんが)。この特典映像には意外に重要な場面も含まれているので、お見逃しなきよう。

ノヴェライズ

表紙画像
24 リデンプション (竹書房文庫)

2009-03-10 発行
978-4812437773

↑ PAGE TOP