日本語版ビデオ・TV放映

 日本語版は、88年3月にRCAコロムビアビデオからビデオ1〜3巻が発売された(1巻に2話ずつ収録)。その後4〜7巻が発売され、全エピソードが見られるようになった。発売に際しては内容を紹介した5000本のビデオがチラシがわりに配布され、その宣伝が功を奏してか、劇場未公開の新作にも関らず2万本のヒット作品となったとのこと。LDも1〜3巻が発売されている(4〜7巻は未確認)。

 LD版には、オリジナルの音声と、台詞をカットした効果音のみの2種類の音声が録音されている。ジャケットには「吹き替えごっこが楽しめる」とあり、LDならではの試みともいえるが、あまり使い道がないような気もする。

 1〜3巻はピンク・グリーン・黄という明るい色彩のジャケットだが、4〜7巻は「ブラックシリーズ」というタイトルがつけられ、黒を基調にした装丁。

 TVでは、90年にNHK総合で6話のみ放映された。しかしその後再放送されていないのが残念だ。放映時のタイトルは「未来テレビ局・ネットワーク23」で、放映日とサブタイトルは次のとおり。番号はアメリカ版のエピソードに対応している。


#01コンピュータ人間・2つの知能を持つ男誕生1990/10/ 9
#02恐怖の殺人ゲームにまきこまれた姉弟を救え1990/10/10
#03悪徳臓器密売組織の不正と闘え1990/10/11
#09ライバル局への変身1990/10/23
#10夢売ります1990/10/30

※注: #08も放映されているはずだが、日付・サブタイトルは不明。